:::

:::

東京でGREを受けたので流れなどを記します

・受験日
2021/08/29  13:30

 

・必須なもちもの
パスポート

 

・あるといいなもちもの
①参考書やノート:後述しますが、結構待ち時間あるので、最終確認できます
②のみものやおやつ:のみものもおやつも受験室内には持ち込めませんが、休憩時間に、つまめます。IELTSみたいにペットボトルのラベルはがしたりはしなくていいし、水以外も可です。

 

・流れ
①30分前に着けや!と書いてあったので30分前(の3分オーバー)に着く
 パスポートをみせて、受付を済ませると、整理番号的なものを渡され、待合室に案内されます

②待合室に行くと、ロッカーと椅子が並んでいる
 とりあえず空いているロッカーを選んで荷物をつっこんで、あとはひたすら整理番号呼ばれるのを待つ
 この待ち時間がとにかく長い(私は45分くらい待った気がする)のですが、この間は参考書など見ながら過ごせます

③整理番号で呼ばれたら、ぽっけの中身と眼鏡を調べられ、指紋をとられ、PC室に案内されて、試験スタートです。
計算用紙とシャーペンはもらえます。計算用紙を追加したい場合はボタン押して読んでね、とのことでした。
あと、イヤーマフが用意されてた。私は最初使ってましたが、小さすぎて痛くなってきたのでやめました。

3セクション目がおわると10分休憩です。トイレに行ったりお水のんだりは自由です。自由にロッカーにアクセスできる状況ですが、参考書等は見ちゃだめだよとのことでした。10分経ったかどうかは、自分で時計みながら確認して、適当なタイミングで戻るシステム。

⑤さいごまで解いて、おわり。

 

点数はさんざんでしたが、アメリカ受けないことにしたのでもう二度と受けないのではないかな。さようならGRE

 

 

Qoo10の公式ショップたち

私が知っているQoo10の公式ショップをひたすら列挙しました
なんとなーく有名順(雰囲気)にしました
お気に入りショップ登録しておくと便利だよ

■コスメ / コスメ+スキンケア

・CLIO
www.qoo10.jp


・rom&nd
www.qoo10.jp


・AMORE PACIFIC
www.qoo10.jp


・ETUDE
www.qoo10.jp


・innisfree
www.qoo10.jp


・The SEAM
www.qoo10.jp


・Dasique
www.qoo10.jp


・Laka
www.qoo10.jp


・hince
www.qoo10.jp


MISSHA 韓国
www.qoo10.jp


・A’pieu 韓国
www.qoo10.jp


MISSHA/A'pieu 日本
www.qoo10.jp


・Zeesea 日本
www.qoo10.jp


・AMUSE
www.qoo10.jp


・ホリカホリカ
www.qoo10.jp


・espoir
www.qoo10.jp


・too cool for school
www.qoo10.jp


・MERZY
www.qoo10.jp


・BBIA/EGLIPS
www.qoo10.jp


・Milk Touch
www.qoo10.jp


・アンリシア
www.qoo10.jp


・チカイチコ
www.qoo10.jp


・Dear.own
www.qoo10.jp


・Heart Percent
www.qoo10.jp


・amiok
www.qoo10.jp


・moonshot
www.qoo10.jp


Peach C
www.qoo10.jp


・lilybyred 日本
www.qoo10.jp


・DEAR DAHLIA
www.qoo10.jp


・SISTERANN
www.qoo10.jp


・TONYMOLY
www.qoo10.jp


・FORENCOS
www.qoo10.jp


・IPKIN 日本
www.qoo10.jp


・ TIRTIR
www.qoo10.jp


・PICIBERRY
www.qoo10.jp


■スキンケア

・NATURE REPUBLIC
www.qoo10.jp


・VT COSMETICS
www.qoo10.jp


・ONE THING
www.qoo10.jp


・魔女工
www.qoo10.jp


・Dr.Jart+
www.qoo10.jp


・WISHTREND(klairsなど)
www.qoo10.jp


・beplain
www.qoo10.jp

・One days you
www.qoo10.jp


・VELYVELY
www.qoo10.jp


■ヘアケア

・moremo
www.qoo10.jp


・kundal
www.qoo10.jp



■おまけ:ブランドショップ以外

・Oliveyoung
www.qoo10.jp


・BeutiTopping
www.qoo10.jp


進捗

大学院準備の進捗

 

GREを申し込んであります、勉強はしていません、8/29に受けます、がんばれ~!

 

・推薦状を大学時代の指導教員にお願いして、OKをもらいました!うれしい、感謝です
つづいて、もうひとりお願いせねばならない、、、
交換留学先の先生にお願いしたいなと思って依頼メールを書いているけど、依頼メールの段階から感じる英語力の低下がつらい

 

・出願は、以下2プログラムだけ、で考えています、いまのところ
┗University of Bristol -MSc Education (Learning, Technology and Society)
┗ALLEX foundation Teaching Associate Program

 

・本当は併願もっとしたいのだけれど、本当にいきたいと思えるプログラムが↑以外なく、だめだったら来年再トライでいいかなと思っているよ

 

・JASSOの奨学金、書類かけなくてつらい、業績なんてもんない

 

・プラスでロータリー財団の奨学金にも申し込むつもりですが、仕組みがよくわからずあわあわ

 

・おわりです

仕事へのお気持ち202106版

 

仕事の嫌なこと

 

■お客さんがなんかプロジェクトに興味ない

・さんざん「これはこうなりますよ、いいんですか」とかいろいろ連絡をプロジェクト途中でしてんのに返事も返さねえし、受け入れ試験も全然しないくせに、

リリース後に不具合起こると怒るし、リリース後にイイ感じだと我が物顔で喜ぶし(?)、なんか育児に全然参加しないくせに怒るときだけ怒って、遊ぶ時だけ遊ぶ夫みたいで、超ウザいな、客

 

■お客さんのビジネスが育つか否かに興味がない、どうでもいい

・エンドのユーザの学習体験が良くなるのはうれしいけど、

客のビジネスにまじで興味がないので、客のためにがんばろうみたいな気持ちにならない

 

■シンプルに自社パッケージに魅力を感じない

・ので、なんでこんなゴミをうみだしてるんだ、みたいな気持ちになる

 

■カスタマイズが教育をよくするというより客の仕事を楽にするとかが多くてつらい

・学び手がわに貢献したい(間接的には役に立ってるんだろうがもっと直接的に)

・嫌いな客の業務負担が減る事なんて正直どうでもよすぎる

・いい教育にするの方法が絶対違う気がして辛い(モチベーションを上げるのじゃなくて勉強を強制する、みたいな方向のカスタマイズがおおい)

 

 

仕事の好きなところ

 

■技術について知るのは楽しい

でも同時にプログラマにはなれんなと感じる

 

■開発を回す自体は楽しい

・めちゃくちゃをいう客は嫌い、無理なものには無理というだけのプログラマも嫌いだが、そいつらとのやりとりを除けば、要件定義~ものができるまで色々決めてすすめるのは面白い

 

4 近況です

 

ハッピー2021

 

・仕事のこと

9月~:

「仕事」がはじまった(それまでは研修みたいなかんじだった)

あたらしいことだらけだし、たのしかった

先輩と飲み行ったりもしつつで徐々に仲良くもなり、楽しかった

 

12月~:

なんか突然責任が増えた気がしてきた時期

わたしがやらないとわたしのプロジェクトはすすまないんだなと(あたりまえだけど)

でもすごく仕事ハイで、土日も仕事のこと考えてたし、仕事自体はしていなかったけど、仕事で使うツールの整理とかを土日にしたりはしていた

まちがいなくたのしかったのだと思う(ちょっと異常だったけど)

先輩も優しく教えてくれるから申し訳なさ過ぎて恩返ししたいなと思ってがんばっていた

 

2月~:

突然仕事に慣れた、慣れたと同時に飽きた

ひとつのプロジェクトを一周したおかげで、だいたいすることがわかって、

これをあっちでもこっちでも結局続けていくのね~と思ったら、なんか、飽きた、、、、、。

 

あとは、先輩まじで助けてくれないやん、と思って、そこの信頼感と忠誠心的なものが薄れてきたのもある、恩返ししなくても別にいいか!?みたいになってる

なんか普通に仕事追いつかな過ぎてそのわりに誰も助けてくれんし、わい新卒やぞ、、、とおもって不安すぎて普通に家で泣きながら仕事してるときある、仕事に泣くほどの価値はないぞ!!!!

なんでこんなに放置できるのか、逆に後輩をそこまで信頼できるとろを尊敬する(これは嫌味ではなくて本当に、わたしはすぐおせっかい焼いてしまうので)

 

あと、見下してくるお客さんが居て嫌になっている。あとレスポンスが無のお客さんが居て嫌になっている。

 

あと、担当のお客さんから、このままだと他社に乗り換えますよって言われて、まあそれ自体もあれなんだけど、

あ~まあこんなにわちゃわちゃいろいろ作ってるけど、ひとはやがて死ぬし宇宙は滅びるし、インターネッツも千切れるし、このサイトだってお客さんの一声で消えるのだ、と思ったら虚無虚無プリンになっちゃったのもある

 

あと、わたしは誰向いて仕事してんだろお?と思い始めた

いやお客さんなんだけど、やっぱ私は学習者の役に立ちたいだけで、別に他人のビジネスの役に立ちたい訳じゃないんだよなあ、、、、となってる

そりゃあ間接的に役に立ってるんだけど、間接的にだとちょっとちがいます、モチベってそういうものです

 

あとやっぱわたしは人間に人間としてお話しできる仕事がいいなとおもった

やっぱり講師とか学校の先生とかそういう仕事は興味があります

なんかお客さんとの関係性とか、仮面かぶってやりとりする時間ってなんなんだろうって虚無になっちゃう

楽しい話してェ~~~ってなる(「楽しい」話じゃなくてもいいんだけど、なんか普通に生の人間で、というか、本音で、というかそういう時間のほうがすきです)

お客さんと話してる自分ってなんか、わたしじゃなくてもよさを感じるし、

わたしじゃなくてもいい人間になることこそが求められているし(ユニークは求められていないでしょ、バナナかイチゴか、ではなくて、あくまでいいイチゴか悪いイチゴか、でしかないので疲れる)

 

まだ忘れてることある気がするけどこんな感じです

「仕事やだな」と日曜の夜に思うようになったのはこの2月はじめあたりからですね

 

それで今は、働き続ける自信とやる気(すくなくともこの会社で)はすっかりなくなっていて、まる3ねんは無理だろなあと思っている

まあもとからそう思ってはいったんだけど、、、(でも思ったより全然楽しめているし学べている)

 

・大学院のこと

なんかそれで、次どうしようかなと思って、先生やりたいなともおもったんだけど、

ずっと大学院行きたいなって言ってて、いつのまにかそれが人生のゴールみたいになっちゃいつつあった(それは言い過ぎだけどゴールがそこ感はあった)ので、

なんかやば、とおもった

別にゴールじゃないけど、ずっとこれを、ケーキのイチゴみたいにあとにとっておくと、わたしはこの先にすすめなくなる(目標をひとつ達成して、そしたらそれを踏まえてあたらしい次の目標にむかって進むべきはずなのに、目標がずっと更新されないいまの状態にやばさを感じた)ので、

とにかく「次」は大学院だ、というのは決めた、やりたいことから順にとにかくやっていく

 

で、専攻も、教育社会学か教育工学で悩んでいたりしたんだけど、テクノロジーと教育と社会の関係を学ぼうみたいなふたつの間みたいなプログラムをみつけたので、それに行きたい

edtechすごいぜえと思うけど、一方で、どんなにいいサービスがあったって、それが届くべき人に届かなきゃ教育格差の解消にはつながらないのですよね、

そこがやっぱりもどかしいので、そこをなんだらかんだら考えてみたいなあとおもっってます

 

でもそのプログラムが2校しかないんですよね、だからまあでも逆に頑張ろうという気持ちになる

 

ああとりあえず奨学金くれ

 

で、2022秋入学を目指すことにしたので、意外と時間がない

とりあえず英語のスコアをとらなければなので勉強を再開しています

 

国もアメリカがいいなと思ってたけど、

なんかアメリカでの暮らしはもう想像がある程度つくし、生涯そんなにいろんなとこ住めるわけじゃないんだから、一か所を深めるよりいろんなところ住んでみたいなと思って、違う国でかんがえています

 

あとそのプログラムをみつけてからは、そいつらがイギリスにしかないので、まあ必然的にイギリスを目指す感じになっている、イギリスは修士課程が一年しかないので嫌なのですが、まあ、だから併願でカナダも考えています(カナダなら永住権もかんがえられるし)

 

 

おわりです、日記でした

 

 

さいきん(2020/12)

特に何も無いんですけど、絶賛oh人生という感じではある(いつもじゃん)ので、さいきんの感想を書きます


今日は何年かぶりにパーマをかけてとてもうれしかった

最近は(1週間前くらいまで)、仕事とは、、、人生とは、、、という感じになっていて、いろんな人になんで仕事してるんですか?とかどういうテンションで仕事してるんですか?とかどういうモチベで仕事してるんですか?とか、ききまくっちゃった
で、結論、みんなだいたい、怒られないように、お金のために、仕事してるよ、との回答でした

で、最近(いま)は、なんかもうそれどころでもなくなってきて、申し訳ねぇ!という感じ
仕事が出来なすぎて申し訳なくて、あー!あー!!ってなってる、独り言が増えてきていて、ストレスがかかっているのを感じている

ここ1ヶ月くらい、残業でも普通に追いつかないし、やり残しだらけというかんじ、先輩がやったら一瞬で終わるんだろうなと思うと本当に申し訳ないになって、申し訳なさしかなくてなんというか、この会社にあなたの部下として存在していてごめん、という気持ちしかないです!!!!

なんか、結構アーーーー!!!っとなっているんだけど、かといってストレスが酷いので業務量減らしてくださいなんて無理だし、なんかどうしたらいいのか分からんくて分からん!
いつかプツンときれちゃう日が来そうな予感はしているけど、なんか、、、どうしようもない、、、

超急な下り坂に立たされて、足が勝手に動くからどんどん加速していくしかなくて、でもいつか速くなりすぎて足がついて行かなくなって転んじゃって雪だるまみたいにゴロゴロ転がっていっちゃう日が来そうってみえてるんだけど、どうしようもなくとめられない、、、という感じの日々です


ストレスかかると独り言増えるの本当にこわい習性、アメリカでもめちゃくちゃ独り言でちゃってて、死ねとか死にたいとかふと口から出ちゃってたんだけど、あのときはアメリカだからまだ全然よかった、けど、いま普通に職場とか親の前とかで意識せず、しにてー、とか、しねー、とか口からでちゃってあわあわあわあわしちゃう

おわりです、!!!!げんきにがんばろう

3 さいきんのおきもち

 

こんにちは

 

特に何も人生に進展はないんですけど、さっきひさしぶりにブログを読み返していて、やっぱりおきもちを記しておくのはだいじだな、、そのときにはなんでもないようなおきもちでも、後から見返すと全然忘れてしまったおきもちになっていて、おもしろいな、、とおもったので、最近の大学院留学とキャリアと人生すごろくに関する雑感をかきます

 

今の仕事をしながら、教員免許をとって、とれ次第、学校の先生として働いて、から、教育社会学専攻で大学院にいきたいな、とおもっています、

 

instructional designを学びたいと思っていたし、いまもまあ思ってはいるんですけど、仕事やその研修でそのあたりをちょっとかじってみたけど、やっぱりなんか、教材の工夫とかの前に育った環境とかそういうので、なんというか、もともとの人生への意欲というか学習への意欲というか、そういうところに差があると思うんですけど、そこについてはどうお考えですかあ????というきもちになっちゃう

instructional designを学ぶとしても、そのへんの謎を自分の中でうまく消費してからでないと無理だな、とおもった、なんというか、学習への意欲は学習の場での教育方法をどうにか工夫しただけでは養えないと感覚的に思っている節があるみたいです、

 

やる気の格差、のところにとても興味があるので、その勉強と研究をしたい、やる気の差はなんでうまれるのか、それは「格差」なのか、じゃあどうやったら解消できるのか、とか、

 

卒論もそのへんのトピックだったから、文献は結構あたったんだけど、なんかたぶん文献の探し方が下手だっただけだと思うんだけど、すごいホットトピックのようなきがしてたのに、意外とフーンと思える文献とか論文がすくなくて、もやんとしたままおわっちゃった、

 

本当は早くいきたいから、今の仕事を2.3年してからすぐ行ってもいいというか、いきたいんだけど、なんか今の私ではその私が持つ謎の解消への手がかりみたいなものが少なすぎてちょっと無理だなとおもっていて、ちゃんとなんかいろんな層のこどもがどう生きてるかみたいなところをしりたくて、先生やってからいくかな、、、、となっている、でも帰国してから割と毎日あ~~~大学院留学したいなあってなってるから、そんなに待つと心がつらいなというのもある、

まあでも、かっこよくいえば、というかかっこよくいわなくても、大学院に行くのはその謎についてかんがえるためのひとつの手段でしかないので、なんというか、大学院に行かなくてもその謎について考えて暮らせばまあ、あれなので、、、、、はい、、、

 

でも、先生は激務そうというのは常々耳にするので、おびえている、怠惰な人間なので、べつにいっぱい働きたいわけじゃないし、そしたら、英会話教室とかの私教育のほうがいいのでは、とか、

あと、教育実習で退職したら、約10か月無職で、200万失うのかあ、とか(バイトすればいいんですけど)

でも、なんというか、塾でバイトしていた時に、ここに繋がれない子たちに会いたいなと思っていたので、やっぱり教員かな、、、とか、、、、、

 

人生がしんぱいですね、おわりです、